レコード大賞(2022)新人賞と大賞を予想!ショーの主役は誰?

スポンサーリンク
年間行事

レコード大賞(2022)新人賞と大賞が気になる人に、レコード大賞(2022)新人賞と大賞を予想!ショーの主役は誰?という記事を書きます。

2022年も残すところ、あとわずかとなりましたが、第64回 『輝く!日本レコード大賞が気になるところですよね!

今回は、新人賞と優秀賞にスポットを当てて、誰が主役になるのかを予想します。

2022年を彩ったアーティストが一夜にスペシャルパフォーマンスを披露してくれて、流行りもわかるし楽しいことだらけです。

今記事では受賞作を当日までに予習しながら、予想を立てるという記事になっていますので。

ぜひ、最後まで楽しんでくださいね!

 

スポンサーリンク

レコード大賞(2022)新人賞は誰が獲得する?

レコード大賞(2022)新人賞大賞

 

★動画が出てこない人は、タップしたらYouTubeのサイトに飛びます!★

  • 石川 花
  • OCHA NORMA
  • 田中あいみ
  • Tani Yuuki

2022年の新人賞受賞者は4組のアーティストに送られます。

新人賞とは、大衆に支持され、将来性を認められた『歌手』に贈られます

対象年度内に、デビューし、初めて芸能活動として歌うに方に送られることになっています。

放送では、番組の前半に、とくに司会者との会話があるわけではなく、VTRと楽曲披露のみ放送されます。

この中から、最優秀新人賞が決定します!

 

★↓一緒に読みたい・人気のレコード大賞記事↓★

レコード大賞の選考基準がおかしい!やらせ疑惑で今年も安定の大炎上!

石川 花

 

  • 愛称:はんちゃん
  • 誕生日: 2007年8月3日(15歳)
  • 出身地:北海道札幌市
  • 血液型:O型
  • 身長:164㎝

2021年10月10日にミス・ティーン・ジャパンのグランプリとディー・アップ賞を受賞されています。

Seventeenの専属モデルであり、7月13日にデジタル配信シングル『空に咲いて』で歌手デビュー、11月2日にCDデビュー。

OCHA NORMA

 

 

ハロー!プロジェクトに所属する日本の女性アイドルグループ(所属事務所はアップフロントプロモーション)です。

ハロプロ研修生から選ばれたメンバーと『ハロー!プロジェクト 新メンバーオーディション2021』の合格者によって結成されています!

10人組アイドルグループで、推しが決まらないほど可愛いと話題になっています!

田中あいみ

 

  • 誕生日:2000年7月26日(22歳)
  • 出身地:京都府京都市
  • 職業:演歌歌手
  • 活動期間:2021年

細川たかしの愛弟子という肩書で、京都在住の現役女子大生演歌歌手としてデビュー。

日本クラウンが開催したオーディションで2500人の中からグランプリを受賞。

演歌・歌謡曲、J-POPなどのジャンルにとらわれないニュータイプの歌手と称されています。

 

 

Tani Yuuki

 

 

  • 誕生日:1998年11月9日(24歳)
  • 出身地:神奈川県茅ヶ崎市
  • ジャンル:J-POP
  • 職業:シンガーソングライターミュージシャン
  • 担当楽器:ボーカル、ギター、キーボード
  • 活動期間:2020年~

音楽を始めたきっかけは、中学2年生の時に祖父から貰ったアコースティックギター。

専門学校時代にはバンドやユニットを組んでおり、2018年夏よりオンラインアカペラサークル「WHITEBOX」のメンバーとしても活動しています。

★↓↓一緒に読みたい・大人気tani記事↓↓★

Tani Yuukiは病気もちで結婚してる?このバズり王の根源を調査!

レコード大賞(2022)新人賞の予想は?

Z世代に人気があるのは、石川花さんと、Tani Yuukiさんの二択になると思います。

こちらの2組は、若者が愛用するSNSでたびたび話題になります。

ティーン世代に人気なのは、やはり同年代ということで、OCHA NORMAではないでしょうか?

田中あいみさんは歌謡曲・演歌といことでジャンルでいうと世代を問わず人気がありそうです。

近年、テレビ離れが進んでいて、見ない人が支持するとなれば、石川花さんと、Tani Yuukiさんが最優秀新人賞の有力候補かもしれません。

レコード大賞(2022)最優秀賞は誰が獲得する?

第64回 『輝く!日本レコード大賞優秀賞はの一覧表です!

今回も大みそかにはぴったりな豪華な顔ぶれで、今年を代表する曲が勢ぞろいですよね。

★↓今すぐチェック効果絶大↓★

加齢臭・汗臭・頭皮の臭いなど 不快なニオイをクレンジング【耳ウラシュッシュプラス】

ノミネート曲 アーティスト名
 君を奪い去りたい 純烈
CLAP CLAP NiziU
恋だろ wacci
甲州路 氷川きよし
新時代 Ado
スターマイン Da-iCE
ダンスホール Mrs. GREEN APPLE
なんでもないよ、 マカロニえんぴつ
Bye-Good-Bye BE:FIRST
Habit SEKAI NO OWARI

 君を奪い去りたい・純烈

 

 

紅白歌合戦には5回目の出場が決まっていて、今やお茶の間のアイドルになりつつあります。

岩永洋昭さんが2023年から純烈のメンバーとして活動を開始します

リーダーの酒井さんから小田井さんと入れ替わりと、これからも進化する純烈も目が離せませんね!

★↓一緒に読みたい大人気・純烈の記事です↓★

純烈メンバー奥さんってどんな人?うわさの奥さんを徹底調査してみた!

  • リリース 2022年
  • アーティスト 純烈
  • アルバム スーパー戦闘 純烈ジャー 追い焚き☆御免~オリジナル・サウンド・トラック~
  • ジャンル 歌謡曲
  • 受賞歴 日本レコード大賞 優秀作品賞
  • ノミネート 日本レコード大賞

 

CLAP CLAP・NiziU

 

 

2020年に9人組、ガールユニットが結成されて 、3rdシングルが優秀作品にノミネートされています。

『CLAP CLAP』は、ミュージックビデオも複数展開されていて、見る人も飽きずに楽しめたことでしょう!

若者のハートを鷲掴みしていることから最優秀作品賞の受賞にも期待ですね!

  • リリース 2022年
  • アーティスト NiziU
  • アルバム CLAP CLAP
  • ジャンル J-POP

恋だろ・wacci

 

 

wacci(ワッチ)は2009年に結成し、2012年にメジャー・デビューした日本の5人組のポップロックバンド

SNSでも大バズリしたこちらの曲ですが、YouTubeでも再生数が伸び続いています。

 

チャンネル

wacci OFFICIAL YouTube CHANNEL

活動期間 2013年 –
ジャンル 音楽
登録者数 約22.1万人
総再生回数 約1億8115万
  • アーティスト wacci
  • リリース 2022年
  • アルバム suits me! suits you!
  • ジャンル Japanese Rock、 J-POP

こちらも若者の支持率が高く、多くのファンがいらっしゃるので最優秀作品賞になるかもしれませんね!

甲州路・氷川きよし

 

 

 

言わずと知れた氷川きよしさんですが、2022年の12月31日をもって活動を休止することが発表されています。

なので、氷川きよしさんが大舞台で歌唱するのを見られるのは、残り少なく、レコード大賞と紅白歌合戦になっています。

音楽の歴史に数々の歴史と色を加えてくださいました。

氷川さんは、美意識が高く、日に日に綺麗になっていき、視聴者に毎回驚きと関心を与えてくれます。

活動休止前の大舞台で最優秀作品賞に選ばれるのか楽しみですね!

  • アーティスト氷川きよし
  • リリース2022年
  • アルバム甲州路【Aタイプ】

新時代・Ado

 

 

毎回大きな話題になるAdoさんですが、今回はONE PIECE FILM REDにて大活躍されています。

ワンピースのファン層は幅広く、また母体が多いことも予想されたくさんの人に影響を与えている事でしょう。

また、最優秀作品賞を受賞するとバーチャルとしての受賞になるのでどのようなパフォーマンスを披露するのかも期待したいですよね!

ファンの多さから最優秀作品賞に選ばれる可能性も大いにあります

★↓一緒に読みたい・大人気Ado様記事↓★

adoは海外進出でも売れる?彼女の才能に影響力を与えたの一体誰?

  • アーティストAdo
  • アルバムウタの歌 ONE PIECE FILM RED
  • リリース2022年
  • ジャンルアニメ、 J-POP

スターマイン・Da-iCE

 

 

2021年の第63回日本レコード大賞を21stシングル「CITRUS」で受賞しています。

人気も知名度も右肩上がりのDa-iCEですが、今回もスターマインが優秀作品賞を受賞していますので2年連続の最優秀作品賞なるの注目度が高いアーティストになっています。

★↓一緒に読みたい・大人気Da-iCE記事

Da-iCE なぜ人気?ファン層はどこ?超難問大衆の謎を徹底調査!

  • アーティスト Da-iCE
  • リリース 2022年
  • アルバム イマ
  • ジャンル J-POP

ダンスホール・Mrs. GREEN APPLE

 

 

Mrs. GREEN APPLE(ミセス・グリーン・アップル)は、2013年結成日本のロックバンド。

所属レコード会社はユニバーサルミュージック、所属レーベルはEMI Records。

メンバーの脱退もあり、新体制で活動されています。

青春・恋愛ソングを多く歌っていることから、こちらも若い世代に大人気のアーティストになっています。

数々の曲がCMソングや主題歌、テーマソングを担当していることから、最優秀作品賞に選ばれるのではないかという声も多いです。

★↓大人気アーティスト・ミセス記事↓★

ミセスグリーンアップルの脱退理由は仲悪い?いじめが原因?徹底調査!

ミセスグリーンアップルが顔変わった?偽韓国?路線変更に視聴者驚愕!

  • アーティスト Mrs. GREEN APPLE
  • リリース 2022年
  • アルバム Unity
  • ジャンル Japanese Rock、 J-POP

なんでもないよ、・マカロニえんぴつ

 

 

マカロニえんぴつは、2012年に神奈川県・洗足学園音楽大学内で結成された日本の4人組ロックバンド。

所属事務所はmurffin discs。所属レコード会社はトイズファクトリー。

こちらの楽曲のは、ストリーミング累計再生回数は1億回を突破しており、現時点でバンド最大のヒット曲となっています!

こちらの楽曲で、第63回日本レコード大賞で最優秀新人賞を受賞しています。

再度、最優秀作品賞にノミネートというのはかなりスゴイことですよね!

なんでもないよ、ストリーミング累計再生回数は、なんと驚異の3億回越えです。

  • アーティスト マカロニえんぴつ
  • アルバム ハッピーエンドへの期待は
  • リリース 2022年
  • ジャンル Japanese Indie、 J-POP

★↓マカロニえんぴつの記事です↓★

マカロニえんぴつのはっとりって誰?天才すぎる彼の色々を徹底調査!

Bye-Good-Bye・BE:FIRST

 

 

大ブレイク中のBE:FIRSTの2stシングルで、めざましテレビのショートドラマの主題歌とし起用されたことでも話題になっています。

朝の情報番組でオーディションを追いかけていたことから、流行に敏感なZ世代や、主婦層の熱いエールが集まっています。

彼らもデビューしてからどんどん垢抜けてきて、いろんな世代からも応援されているとか。

プロデューサーも元AAAのメンバーSKY‐HI(スカイハイ・日高光啓さん)とのことで、こちらのファンも支持もありそうですよね!

★↓一緒に読みたい・BE:FIRST記事↓★

BE:FIRST人気順は?最新!好きな理由・エピソードの紹介も!

  • リリース 2022年
  • アーティスト BE:FIRST
  • アルバム BE:1
  • ジャンル Japanese Hip Hop/Rap、 J-POP

Habit・SEKAI NO OWARI

 

 

SEKAI NO OWARIのメジャー16作目(通算18作品)の『Habit』(ハビット)のダンスがSNSで大バズリしました。

このダンスを踊ったという人は多いのではないでしょうか?

芸能人がHabitを踊っていたこともよく見かけた一年ですよね!

こちらの作品は、映画『ホリック xxxHOLiC』主題歌としても話題になりました。

色々なことで話題になる、SEKAI NO OWARIですが今作品は、最優秀作品賞になるのかもしれませんね!

  • アルバム Habit
  • リリース 2022年
  • アーティスト SEKAI NO OWARI
  • ジャンル ポップ、 J-POP

レコード大賞(2022)ショーの主役は?

レコード大賞(2022)新人賞と大賞

今年の顔ぶれをまとめてみましたが、よく聞いた曲ばかりがノミネートされていることがわかります!

どの曲が最優秀新人賞・最優秀レコード大賞に選ばれてもおかしくないですよね。

近年のレコード大賞は、若者を中心に支持したアーティストが受賞している傾向が高く、レコード大賞について賛否両論があります。

今年は坂道系やEXILE系、AKB系という常連アーティストが受賞していないのも特徴ですよね!

最後に輝くアーティストが誰なのか温かく見守っていきましょう!

★↓でもでも~やっぱりおかしいだろ…大人気やらせ疑惑レコード大賞記事↓★

レコード大賞の選考基準がおかしい!やらせ疑惑で今年も安定の大炎上!

第29回以降のレコード大賞受賞者まとめ

近年のレコード大賞最優秀作品賞をまとめたので、ご活用いただければ幸いです。

年代 楽曲 歌手名 年代 楽曲 歌手名
第29回(1987) 愚か者 近藤真彦 第47回(2005) Butterfly 倖田來未
第30回(1988) パラダイス銀河 光GENJI 第48回(2006) 一剣 氷川きよし
第31回(1989) 淋しい熱帯魚 Wink 第49回(2007) コブクロ
第32回(1990) 恋唄綴り/おどるポンポコリン 堀内孝雄/B.B.クィーンズ 第50回(2008) Ti Amo EXILE
第33回(1991) 北の大地/愛は勝つ 北島三郎/大事MANブラザーズ 第51回(2009) Someday EXILE
第34(1992) 白い海峡/君がいるだけで 大月みやこ/米米CLUB 第52回(2010) I Wish For You EXILE
第35(1993) 無言坂 香西かおり 第53回(2011) フライングゲット AKB48
第36回(1994) innocent world Mr.Children 第54回(2012) 真夏のSounds good ! AKB48
第37回(1995) Overnight Sensation
〜時代はあなたに委ねてる〜
trf 第55回(2013) EXILE PRIDE
〜こんな世界を愛するため〜
EXILE
第38回(1996) Don’t wanna cry 安室奈美恵 第56回(2014) R.Y.U.S.E.I. 三代目 J Soul Brothers
from EXILE TRIBE
第39回(1997) CAN YOU CELEBRATE? 安室奈美恵 第57回(2015) Unfair World 三代目 J Soul Brothers
from EXILE TRIBE
第40回(1998) wanna Be A Dreammaker globe 第58回(2016) あなたの好きなところ 西野カナ
第41回(1999) Winter,again GLAY 第59回(2017) インフルエンサー 乃木坂46
第42回(2000) TSUNAMI サザンオールスターズ 第60回(2018) シンクロニシティ 乃木坂46
第43回(2001) Dearest 浜崎あゆみ 第61回(2019) パプリカ Foorin
第44回(2002) Voyage 浜崎あゆみ 第62回(2020) LiSA
第45回(2003) No way to say 浜崎あゆみ 第63回(2021) CITRUS Da-iCE
第46回(2004) Sign Mr.Children

 

2年以上連続して受賞しているアーティストのご紹介!

3回連続+もう1回(4回)受賞しているアーティスト

  • EXILE:第50回(Ti Amo)、第51回(Someday)、第52回(I Wish For You)、第55回(EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜)

 

3回連続して受賞しているアーティスト★

  • 浜崎あゆみ:第43回(Dearest)、第44回(Voyage)、第45回(No way to say)

★2回連続して受賞しているアーティスト

  • 細川たかし:第24回(北酒場)、第25回(矢切の渡し)
  • 中森明菜:第27回(ミ・アモーレ〔Meu amor é・・・〕)、第28回(DESIRE -情熱-)
  • 安室奈美恵:第38回(Don’t wanna cry)、第39回(CAN YOU CELEBRATE?)
  • AKB48:第53回(フライングゲット)、第54回(真夏のSounds good !)
  • 三代目 J SOUL BROTHERS:第56回(R.Y.U.S.E.I.)、第57回(Unfair World)
  • 乃木坂46:第59回(インフルエンサー)、第60回(シンクロニシティ)

 

連覇なし・2回受賞したアーティスト

    • 橋幸夫:第4回(いつでも夢を・橋幸夫/吉永小百合)、第8回(霧氷)
    • 五木ひろし:第15回(夜空)、第26回(長良川艶歌)
    • Mr.Children:第36回(innocent world)、第46回(Sign)

 

 

レコード大賞(2022)新人賞と大賞まとめ

レコード大賞(2022)新人賞と大賞が気になる人に、レコード大賞(2022)新人賞と大賞を予想!ショーの主役は誰?という記事を書きます。

今回は当日までに予習ができるように、レコード大賞(2022)新人賞と大賞の予想を作成してみました!

どのアーティストが最優秀新人賞・レコード大賞を受賞してもおかしくない作品になっていました。

第64回 『輝く!日本レコード大賞を楽しみにしましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

年間行事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
nashichanをフォローする
スポンサーリンク
梨ちゃんの公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました