酉の市の新宿2022!花園神社の駐車場情報と屋台お祭りの魅力紹介

年間行事

酉の市の新宿2022!が気になる人に、酉の市の新宿2022!花園神社の駐車場情報と屋台お祭りの魅力紹介という記事を書きます。

「関東3大酉の市」の1つとして数えられる花園神社酉の市が11月4日(金)、16日(水)、28日(月)の三の酉に開催します。

新宿花園神社の境内には、酉の市の前夜祭・本祭の2日間にわたって行われます。

約950個の提灯が立ち並び、縁起物の熊手を扱うお店が出ます。

前夜祭・本祭ともに23時に境内の提灯が消灯されお祭りが終了となります。

今記事では、花園神社の駐車場情報と屋台とお祭りの魅力をお伝えします!

花園神社の酉の市のご説明

関東三大酉の市のひとつで明治時代から続く大酉祭 (新宿酉の市)、伝統的な歴史のある神社の催し事です。

新宿花園神社の境内には、酉の市の前夜祭・本祭の2日間にわたり、約950個の提灯が立ちお祭りを盛り上げてくれます。

毎年万人の来場者がいると言われていて、今年度は新型コロナウイルスによる行動制限がないので通常通りの開催が行われます。

また、ゴキブリコンビナートの見世物小屋が4年ぶりに登場ということで話題となっています。

★↓関東3大酉の市のご紹介↓★

酉の市!浅草2022・駐車場情報と屋台お祭りの魅力紹介

花園神社の基本情報

  • 住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿5丁目17−3
  • 電話番号:0332095265
  • ホームページ
  • 開門時間:24時間
  • 神様:倉稲魂神(うかのみたまのかみ)、日本武尊(やまとたけるのみこと)

新宿酉の市の周辺駐車場ご紹介

新宿の酉の市2022

参拝者専用無料駐車場と周辺のパーキング情報を記載していますのでご利用ください。

酉の市の当日は大混雑が予想されますので、駐車場待ちも発生してしまうので公共交通機関の利用をおすすめします。

 

 

花園神社アクセス方法のご紹介

▼交通アクセス
・東京メトロ「新宿三丁目駅」E2出口すぐ
・JR「新宿駅」東口から徒歩7分

●東京メトロ丸の内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」E2出口 徒歩0分
●JR・小田急線・京王線「新宿駅」東口 徒歩7分
●首都高速4号新宿線 新宿出口より5分
●都営バス 品97系統 新宿西口行き 「新宿三丁目」徒歩3分
●都営バス 早77系統 早稲田行き
 「新宿伊勢丹前」徒歩3分

出典:花園神社ホームページ

新宿酉の市の屋台情報

今年度は、前夜祭の日から、花園神社を取り囲むように約200店以上もの屋台 が出店しています。

定番のものから、珍しい屋台の出店があるので楽しみにしましょう。

消毒や黙食なでどの制限はあるかもしれませんが、初冬の訪れを感じる行事をしっかり楽しんでくださいね!

★↓関東三大酉の市のひとつのご紹介です(^O^)/↓★

大國魂神社の酉の市2022・駐車場情報と屋台とお祭りの魅力紹介!

花園神社のご利益がスゴイ・Twitterまとめ

花園神社のご利益がスゴイとTwitterではスゴイ自慢で溢れていたのでその一部を抜粋してみました。

これは、ほんの一部なのでぜひ生のツイートを見に行ってくださいね!

 

 

 

 

新宿酉の市のお祭りの魅力を紹介

新宿酉の市2022神社

新宿花園神社の境内には、酉の市の前夜祭・本祭の2日間にわたって行われます。

新宿の酉の市お祭りの魅力と言えば、立地の良さと、劇団 ゴキブリコンビナートによる見世物小屋興行でしょう!

お仕事終わりにフラッと立ち寄れるのは都会ならではのメリットですよね!

商売繁盛を願い、新宿酉の市の熊手の市を求めて全国から商売人が集まります。

熊手のご利益は高く、毎年お礼参りとリピ―をされるお客さんが多いとか。

劇団 ゴキブリコンビナートによる見世物小屋興行は現在花園神社の酉の市名物となり、これをお目当てに来場するファンもいます!

新宿の酉の市2022まとめ

酉の市の新宿2022!が気になる人に、酉の市の新宿2022!花園神社の駐車場情報と屋台お祭りの魅力紹介という記事を書きました。

毎年、来場者が60万人訪れると言われている花園神社の酉の市ですが、今年度は、通常通りの開催となっています。

新宿花園神社の境内には、酉の市の前夜祭・本祭の2日間にわたって行われます。

また、今年は酉の日が3日ありますので通年より多く楽しむことができます!

複数回訪れても楽しいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました