トリマの位置情報でバレる?神アプリは危険性があるのか疑問を徹底分析!

スポンサーリンク
ライフスタイル

トリマの位置情報でバレる?のか気になる人に、トリマの位置情報でバレる?神アプリは危険性があるのか疑問を徹底分析!という記事を書きます。

大人気ポイ活アプリのトリマの安全性は保証されています。

カーナビやトリマの他にもMapFanを提供しているジオテクノロジーズ株式会社と地図事業を行う企業が運営しています。
位置情報は他のユーザーに公開されることもありませんので安心して使用できますよ!

会社がきちんと管理をしていますので、位置情報が他人にバレることもありません。

個人情報も、登録する際にメールアドレスのみで登録可能なので個人情報は必要最低限しか収集していません。

このように利用規約にもしっかり記載している、テレビでも紹介されているという点から安心して利用することができます。

★トリマインストールはこちらから★

スポンサーリンク

トリマのポイ活アプリって何?

トリマの位置情報でバレる?

トリマは歩いたり移動してポイントを貯めることが出来るポイ活アプリです。

歩くだけでなく、車や電車などで走行しても必然的にポイントが貯まるという優れもの。

歩数と移動距離に応じて【マイル】というポイントを貯めることが出来て、貯めたマイルで色々な物と交換が出来ます。

その利便性からよくテレビや雑誌の特集にて紹介されています!

★↓おすすめのポイ活関連記事↓★

ポイ活はくだらない?効率よくポイントを稼ぐ3つの条件徹底解説!

トリマのアプリのポイントは?

1マイル→0.01円です。

移動で貰えるポイントは、10km移動毎に1つのタンクが溜まるシステム。

15マイル(0.15円)ですが、広告を見ると、60マイル(0.6円)+メダル1枚or100マイル(1円)or100,000マイル(1000円)がポイントとして貰えます。

歩数は1000歩で移動と同じポイントが貰えます。

交換できるものは、アプリ内でタンクが早く溜まるアイテムや時期ごとに、変わる商品引換券もあり好きな物を選択できるのが最大の魅力。

ちなみに、30,000マイルからAmazonギフト券、Tポイント、dポイント等と交換が出来て、100,000マイルで銀行振込も可能です。

生活の一部に取り入れられたら、超効率的にポイントを稼ぐことができますよね!

★トリマインストールはこちらから★

 

トリマの位置情報のしくみは?

トリマの位置情報でバレる?

トリマの位置情報は移動距離のタンクを貯めるために使用されています

歩数カウントは位置情報を許可せずに貯めることが出来ますが、移動距離は位置情報無しでは距離が計測できないので、位置情報を使い距離を割り出しマイルに変更。

どの移動手段で、どのようなルートを通ったか等が履歴として残り、実際自分で確認することができます。

位置情報のデータを集めて地図作成等をするために、報酬としてマイルを提供しています。

この会社は大手車会社とも契約している将来性のある会社で、カロッツェリアのカーナビにも、地図データが提供されています。

トリマの位置情報は危険なのか検証してみた

実際リリースしてから、約2年使いましたが危険性は感じられませんでした。

現在、1000万ダウンロードされていて、大人気アプリとなっていますが、SNSや口コミ等でも何か危険なことが起こったという声は1つもありませんでした。

私も、2年間アプリを使っていて、ポイントの交換先の提携企業が増えて便利になりました。

メールアドレスだけでなく、LINEにて会員登録をも可能なので、信ぴょう性高く安心して愛用しています。

匿名処理を行った上での地図作成にてデータ収集を位置情報にて集めているので、トリマの位置情報は危険ではありません。

★トリマインストールはこちらから★

トリマの使用するメリットとデメリットの説明

トリマの位置情報でバレる

ここでは、ポイントが効率よく貯まるトリマについてのメリットとデメリットをお伝えします。

値上がりラッシュのご時世ですので、このようなポイ活が流行るのもわかりますよね!

トリマの使用するメリットのご紹介

通勤時や買い物をして移動しているだけで少しずつポイントが貯まっていくのは最高のメリットです。

通勤時、車に乗ったり電車に乗っているだけで、自動的にタンクの中にマイルが貯まっていきます。

GPSが届く範囲なら飛行機や新幹線でもきちんと反映するようになっています。

徒歩で移動中も足跡のマークに色が付いていき、マイルが貯まります。

時間がある時にアプリを開いてマイルを回収するだけなのでポイ活をしたいけど時間がない方にはオススメです。

トリマの使用するデメリットのご紹介

位置情報を常にONにしておくとスマホのバッテリーの減りが早くなるのがデメリット。

位置情報が必要なのアプリなので仕方ないのかもしれませんが、常に取得している状態なので、アプリを使用しているとバッテリーの減りは早いです。

私は、あまり外出をしないので、バッテリーの減りが早いこと気になりませんが、SNSなどの口コミでは家に帰る頃にはバッテリーが0になっているなどの口コミがありました

対策として、モバイルバッテリー等を持ち歩いたり、仕事中であまり移動しない時等は位置情報をoffにするなど工夫した方が良さそうです。

ポイントサイトで効率よく稼ぐコツのご紹介

トリマには移動、歩数以外にもアンケートとミッションと買い物でポイントを貯める方法があります。

アンケートは数問の簡単なアンケートで1.2円分のマイルがもらえます。

ミッションはアプリをインストールするだけで数十円のマイルがGETすることができます。

他にも、アプリをインストールして条件をクリアすると数百円〜数千円という高単価案件ものもあります。

トリマ経由で買い物もできる!

ネットショッピングで買い物をするときに、トリマアプリが提携している対象の店舗で買い物することにより、◯◯%マイルが還元されますよというものです。

Yahoo!ショッピングや、マツモトキヨシ、エディオン、GAPなど様々なお店があります。

対象店舗は増えつつあるのでトリマ経由で買い物ができると分かるとテンションが上がります!

最大のメリットは、ショッピングサイトのポイントも貯まり、トリマでもポイントを貯めれて二重取りが出来てお得です。

私は、時間がある時にアンケートと、トリマを経由して買い物をしてポイントを貯めています。

トリマの位置情報でバレる?まとめ

トリマの位置情報でバレる?のか気になる人に、トリマの位置情報でバレる?神アプリは危険性があるのか疑問を徹底分析!という記事を書きました。

信頼出来る地図事業を展開する企業が作ったアプリで、他のユーザーに位置情報がバレることはありまん。

位置情報は地図作りの為に匿名処理を行った上で使われていて、位置情報を提供する代わりにマイルで還元されています。

色々な人達がどのようなルートを使っているのか、どうやって移動しているのかという情報を得て、それらの情報が集めて地図のデータに活用されているんですね。

SNS上でも危険を感じた人はいませんでしたが、バッテリーの減りは通常より早めなので工夫をする必要がありそうです。

移動だけでポイントが溜まるというものは他にもありますが、トリマは位置情報の使い道も分かっているので、その中では1番安心出来るアプリです!

あまり家を出なくても月1000円前後稼ぐことが出来ます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ライフスタイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
nashichanをフォローする
スポンサーリンク
梨ちゃんの公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました