社会人でも確実に身につく英語学習の勉強方法のコツって?近道の秘訣は?

スポンサーリンク
ライフスタイル

社会人で英語学習の勉強方法を迷っている方に、社会人でも確実に身につく英語学習の勉強方法のコツって?近道の秘訣は?という記事を書きます。

  • 社会人になって仕事上英語を勉強しないといけなくなった
  • 海外出張又は赴任、会社の公用語が”英語”になった
  • 上司からTOEICを受けるよう言われた
  • 自分自身のスキルアップをしたい

現在、多様化する社会で英語は切り離せないものとなりました。

これから勉強を始める人も、スキルアップのために勉強する人も社会人でも確実に身につく英語学習のコツを教えます。

社会人でも確実に身につく英語学習の勉強方法のコツって?近道の秘訣は?について記事を書きました。

英語を身に着けるための一番の近道は、アウトプットです。

間違った勉強方法では残念ながら英語は身に付きません。

社会人でも最短で英語を確実に身に着けたい人は、これから紹介する勉強方法を実践してください。

 

スポンサーリンク

社会人でも続けやすい英語学習の勉強方法って?

社会人の英語学習の学習方法2まず、社会人でも英語の身につく勉強方法について考えてみましょう。

根底に社会人は忙しい、ということがありますよね。社会人の英語学習の学習方法は難しく、プライベートの事もありますし、すべてが学習に使えるわけではありませによね。

なので、ここからはどこに注力してが勉強を進めることが最短ルートなのか考えてみましょういきます。

 

アウトプット学習の比重を多くする

社会人は仕事があるので英語学習の時間を取るのが難しいと思います。

英語学習の基本は、語彙や文法、リーディング、リスニング、ライティングです。

社会人から英語をマスターするのはかなりの時間と労力がかかるので挫折する人も多いのが現状です。

しかし、自分に合った勉強法を見つけ、英語学習で学んだことをアウトプットすることが語学を身に着ける一番の近道です。

アウトプットと聞いて敷居が高いと感じる人もいると思いますが、

  • 習ったことを誰かに話す
  • ノートやパソコンに書き出す
  • 録音して聞いてみる

自分にできそうなことを簡単なものから始めてみてください。

生活していて、英語を話すチャンスがあれば、積極的に英語を話しましょう。

英語を話せたという自信と共に実績も積み重なります。

 

目標設定を明確にする

目標設定はかなり重要です。

社会人は時間に限りがあるので効率よくスキルアップするために質の濃い英語学習をしなけばいけません。

大きな目標と、小さな目標を立てます。スケジューリングを行いながら、日々の進捗を確認しましょう。

大きな目標は目標達成日に、進捗を確認し、クリアできなければ再度目標を新たに立てます。

その日の英語学習を始める前に必ず小さな【目標設定】を行います。

そして必ず【可視化】してください。まず、目標を紙に書き出し、勉強中に一番目につく所に貼ります。

次に勉強中に何度か目標を確認し、できるだけっ目標を達成できるようにします。

面倒な作業に思えますが繰り返し行うことで自己分析にもつながります。

社会人の英語学習の学習方法について自分も考察できるようになります。

要するに仕事でも役立つこともあるので目標設定はできるだけ明確に、勉強の前には必ず行いましょう。

独学派ならネNative Englishがおすすめ

独学で学習していくなら、聞くだけで英語が身に着くというコンセプトで有名なNative Englishです。

ひとりで学習していると、挫折してしまう可能性が高くなりますが、こちらの教材は2年間無料メールサポート&60日間全額返金付きなので安心。

もし、わからないところがあると直接メールで問い合わせることが可能になっています。

また、こちらはネイティブ英語教材なので私たちが過去に学んだ、英語の文法英文読解とは異なり、楽しく学ぶことができます。

お値段が手ごろでここまでサービスの手厚い英語教材も少ないのでおすすめです。

 

 

社会人にとって独学かスクーリングどちらが効率的な英語学習なの?

忙しい社会人にとって自分に合った勉強法を選択することがとても大切です。

では、自分が独学で勉強できる人なのか、もしくは、スクーリングに通う方が継続した勉強が続くのかを判断してみてください。

 

独学のメリット・デメリット

 

独学のメリットは、最低限の費用で学習ができるところです。

なぜなら、好きな教材を選び、自由に勉強ができます。

これは、学習にお金をあまりかけたくない人に有益だと思老います。

また、自分のペースで学習を進めることができるので教材も自分のペースで増やしたり減らしたりもできます。

ただ、デメリットとして孤独なレースとなるので継続が難しいとも言われていて、一人でできる自信のある方は独学でも十分です。

それから、アウトプットする機会がスクーリングよりも少ないですので意識的にアウトプットしていきましょう。

意外と知らない?スクーリングのメリット・デメリット

 

スクーリングのメリットは、仲間と共に勉強ができることです。

これは仲間から刺激を受けることもあるでしょう。そして、その仲間から情報提供をしてもらい、新しい情報が入ってくることもメリットです。

その上、仲間といればアウトプットする機会が多いことも魅力的です。

つまり、学習したことを実践できることこそ英語を身につける近道です。

しかし、スクーリングは独学に比べて圧倒的に費用がかかります。

また、通学するというデメリットもあります。

なぜなら、学習の時間が通学に奪われると共に、お金もかかってしまいます。

ちなみに、スクーリングに通ってみて、イメージとのギャップに悩むこともあるかもしれないので必ず体験学習を受けましょう。

最近はオンラインスクールも沢山あるので自分に合った講座の選択が重要です。

スキマ時間を最大限に有効に活用する

社会人が効率よく英語学習を進めるために必要なことは、スキマ時間を有効に使うことです。例えば、少しの休憩時間にアプリを使って学習する。

あるいは通勤時間に参考動画を視聴するとかです。

ちなみに最近は、英語学習に活用できる無料のアプリも提供されていなす。

それから、YouTubeやTwitterでも有益な情報が溢れています

参考書も電子書籍でも購入可能なのでスマホやタブレットがあればどこでも学習が可能です。

社会人で仕事が忙しいと思いますが、自分に合う勉強アイテムを活用してスキマ時間を有効に英語学習を進めてくださいね。

 

まとめ

社会人の英語学習の学習方法3

今回は社会人でも確実に身につく英語学習の学習方法のコツを4つ紹介しました。

その中でも一番大事なのがアウトプットしていくことです。

ところが、社会人は本当に毎日が忙しい日々なので英語学習をするのは大変です。

その上勉強をするのでタイムスケジュールが重要になります。

社会人の英語学習の学習方法は大変です。効率よく学習する為に自分のあった学習方法を選択しましょう。

なお、どのジャンルにおいてもスキルを身に着けるのは大変なことですが、毎日コツコツ学習することで必ず語学は身に付きます。

英語があなたを知らない世界に連れて行ってくれると思います。

 

タイトルとURLをコピーしました