世田谷ボロ市2023の駐車場情報・出店方法・イベントの魅力を徹底調査

年間行事

世田谷ボロ市2023の駐車場情報が気になる人に、世田谷ボロ市2023の駐車場情報・出店方法・イベントの魅力を徹底調査という記事を書きます。

世田谷ボロ市2022・2023の開催日は、2022年12月15日〜2022年12月16日 冬と2023年1月15日〜2023年1月16日 冬 毎年同日が予定されています。

4日間で80万人の来場者がこのイベントに訪れるということで毎年楽しみにしている人がたくさんいます。

世田谷ボロ市では、同生活用品、植木、古物、骨董品などさまざまな露店が約700軒ほど道端に並びます!

ぜひお宝探しに会場に訪れてみませんか?

世田谷ボロ市2022・2023イベントの詳細

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、予定や内容が変更となる場合があります。(今のところ開催予定)

所在地 〒154-0017 東京都世田谷区世田谷1丁目29
問合せ先 せたがやコール
TEL 03-5432-3333
開催日・開催時間 開催
2022年12月15日〜2022年12月16日 冬 毎年同日 ※開催予定
開催
2023年1月15日〜2023年1月16日 冬 毎年同日 ※開催予定
アクセス ・東急世田谷線世田谷駅・上町駅から徒歩で5分
料金 ・無料
開催地 世田谷1丁目
庁舎の所在地(東京都)
住所 東京都新宿区西新宿2-8-1
電話番号 03 5321 1111

 

庁舎の所在地(世田谷区)
住所 東京都 世田谷区 世田谷4-21-27
電話番号 03 5432 1111

MapFanで大きな地図を見る

出典:miru-navi

世田谷ボロ市とは?

世田谷ボロ市は、東京都の無形民俗文化財にも指定されています。

天正6年(1578年)から始まり、450年以上の歴史を持っています

明治20年代になって古着やボロ布の扱いが主流となっていき、いつしか農機具や正月用品が主だった「歳の市」は、その実態に合わせて「ボロ市」といわれています。

毎年12月と1月の年2回開催されていて、代官屋敷を中心にしたボロ市通りで行われているので通称ボロ市と呼ばれています。

世田谷ボロ市2023の駐車場情報

世田谷ボロ市2023の駐車場情報

世田谷ボロ市の当日は大混雑が予想されますので、駐車場待ちも発生してしまうので公共交通機関の利用をおすすめします。

地図を載せているのでクリックしてご利用ください。

世田谷ボロ市に出店する方法

[会場] 世田谷一丁目の「ボロ市通り」と周辺

[お問合せ]

  •  世田谷総合支所地域振興課 地域振興・防災  ☎03-5432-2831
  • せたがやボロ市保存会 ☎03-3429-1829

 

たくさんの店舗が軒に並ぶので、出店したい方は早めにアポを取ってみてください!

世田谷ボロ市のTwitterまとめ

世田谷ボロ市2023の駐車場情報

世田谷ボロ市で買ったものがとても良い!とTwitterではいいもの買ったぞ自慢で溢れていたのでその一部を抜粋してみました。

これは、ほんの一部なのでぜひ生のツイートを見に行ってくださいね!

お宝だらけのボロ市なのでぜひ宝探しをしてみてください。

 

 

 

ボロ市の名物代官餅の魅力をご紹介

ボロ市には、何時間並んででも食べたい名物「代官餅」があります。

昔ながらの餅つきの手法でついた餅に、それぞれ、あんこ、きな粉、からみ(大根おろしと醤油、海苔)の3種類の味をつけて700円です。

大人気ゆえに売り切れてしまうこともあるので、早めに狙うことをおすすめします。

名物の代官餅を求めてたくさんの人が訪れることも多く、たくさんの人を引き連れる魅力のひとつです。

世田谷ボロ市2023の魅力は?

今年度の世田谷ボロ市は、新型コロナウイルスの行動制限もなく、通常通りの開催となっているので多くのお店が出店します。

骨董やアンティーク着物、植木、神棚、おもちゃ、古本などお宝が多く眠っていて宝探しを行うのが最大の魅力です!

来場者が1日20万人もいることから、ボロ市だけで一年間の生計が立つ店もあるとの噂も…。

出店する側も、買い物する側もメリットが多い催事です。

世田谷ボロ市2023の駐車場情報まとめ

世田谷ボロ市2023の駐車場情報が気になる人に、世田谷ボロ市2023の駐車場情報・出店方法・イベントの魅力を徹底調査という記事を書きました。

世田谷ボロ市2022・2023の開催日は、2022年12月15日〜2022年12月16日 冬と2023年1月15日〜2023年1月16日 冬 毎年同日が予定されています。

今年度は、通常の開催とのことで700店舗ほど露店がでます!

1日20万人ほど訪れるので駐車場も大混雑が予想されますので公共交通機関で来場することをおすすめします。

駐車場情報を記載しているのでご活用くださいませ!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました