落雷で死亡した有名人は誰?雷に撃たれて亡くなった人wikiまとめ

ライフスタイル

落雷で死亡した有名人は誰?と気になった人に落雷で死亡した有名人は誰?雷に撃たれて亡くなった人wikiまとめという記事を書きます。

落雷の回数は、年間でカウントすると3億回を超え落雷に当たる確率は100万分の1とされ、世界での年間被害者数は1000人ほどいます。

落雷の死亡率は約30%という統計の数字が出ています。

実際に雷で打たれたらどうなるの?亡くなってしまった有名人は誰?

と気になる人に、過去になくなってしまった人をWikiにあがっていた16人についてまとめてみます。

落雷で死亡した有名人は誰・実際に雷に撃たれたら死ぬの?

 

落雷で死亡した有名人

”雷に撃たれる”といっても直撃、側撃、分岐放電、歩幅電圧など様々な撃たれ方があります。

撃たれ方によって致死率も変わってきますが、落雷の死亡率は約30%という統計の数字が出ています。

また、ゴム製品は安全という逸話がありますが、これは絶縁効果は皆無であることが確認されていますので雷に絶対安心な道具というものはないです。

実際に、雷に撃たれてしまったら亡くなってしまう事例も多くあります。

落雷で死亡した有名人16人・wikiから参照

落雷で死亡した有名人をまとめました。(wikiから引用しています)

雷に撃たれて亡くなってしまうと考えると無念だなと思いますよね。

 

落雷で死亡しないために注意すること

 

落雷で死亡した有名人

雨雲や夕立が来そうなときは天気予報を確認しましょう。

近年の天気予報はスーパーコンピュータのデータ同化による天気予報の高精度化・高速化が進められていて、かなり高い確率で当たりやすくなっています。

雲行きがあやしい時には屋内に避難することを頭に入れておくと役に立ちます。

  • 鉄筋コンクリート製の建物の内部
  • 避雷設備の施された建物の内部
  • 屋根のある建物の内部

早めの行動と、判断がかなり重要です。

傘や木など頭よりも高い場所に突出物に目がけて落ちる性質があります

雨が降ってきても傘はささずに、木のない所に避難することが大切でしょう。

落雷で死亡した有名人は誰?まとめ

落雷で死亡した有名人は誰?と気になった人に落雷で死亡した有名人は誰?雷に撃たれて亡くなった人wikiまとめという記事を書きました。

過去の偉人から16人も落雷で死亡したという事実が衝撃でした。

実際に雷に撃たれると亡くなる確率が30%あり、死亡しなくても後遺症などが残る可能性も大いにあります。

可能性を低くするためにも、雲行きのあやしい時には早めに避難しましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました