警視庁アウトサイダーのネタバレ!原作や役者などドラマの魅力を紹介!

スポンサーリンク
トレンド

警視庁アウトサイダーのネタバレ!が気になる人に、警視庁アウトサイダーのネタバレ!原作や役者などドラマの魅力を紹介!という記事を書きます。

2023年1月5日放送のドラマ「警視庁アウトサイダー 」が始まります。

このドラマのメインキャストとして、西島秀俊さんや濱田岳さん、上白石萌歌さんが出演されるドラマです。

西島秀俊さんと、濱田岳さんのコンビがどんな風になるのか楽しみにされている方は多いのではないでしょうか。

「警視庁アウトサイダー」の原作や、キャストや役柄を紹介していきたいと思います。

ここから先は、ネタバレ注意の内容となっています!

★↓↓一緒に読みたい・大人気警視庁アウトサイダー記事↓↓★

警視庁アウトサイダーの1話ネタバレ!各方面からリサーチ徹底予想!

スポンサーリンク

警視庁アウトサイダーネタバレ原作の結末は蓮見の過去と関係がある?

警視庁アウトサイダー ネタバレ

(ネタバレを含みます)原作の「警視庁アウトサイダー」の結末は蓮見の過去と、関係があるのか見ていきたいと思います。
蓮見光輔には、とある目的があります。
ドラマの展開とともに、その目的の真相が見えてくるようです。
とある目的は、父親警察官殺害した事件です!
ストーリーが進む事に真相が明らかになっていき、父親もでてきます。

ドラマで、主人公の過去に、何か隠されたものがあるというシリーズも多いので、今作品はどのように蓮見の過去との関係が描かれるのかワクワクしますよね!

とても泣けるストーリーもあるようなので、ドラマでも人情味が垣間見えるシーンに期待ですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

警視庁アウトサイダー (角川文庫) [ 加藤 実秋 ]
価格:748円(税込、送料無料) (2023/1/4時点)

楽天で購入

 

 

 

「警視庁アウトサイダー」真犯人・黒幕蓮見の父親は冤罪なのか?

警視庁アウトサイダーネタバレ

「警視庁アウトサイダー」真犯人・黒幕蓮見の父親は冤罪なのかどうかがひとつのキーワードになります。

蓮見光輔さんは、父親の冤罪を晴らそうとしながら物語が進んでいきます。

実は、本当の黒幕にいました!

ですので、警視庁の中に黒幕がいるという結末になります。

冤罪が1番怖いですし、父親や息子の心境はとても辛いでが、どのような演技になるのかは見どころになります。

原作とドラマ「警視庁アウトサイダー」の結末が変わる可能性は?

警視庁アウトサイダー ネタバレ

どんな内容かは、ドラマが始まってみないとわかりませんが、大本は同じかなと予想します

結末父親の冤罪や真犯人などのストーリーは、同じではないでしょうか。

しかし、近年のドラマの傾向を見てみると、ガラッと変えてくるパターンもあるので全く同じというパターンもあり得るかもしれません!

原作とドラマが一緒だと、ストーリーがイメージしやすいですが、ドラマになると作家さんのさじ加減も影響を受けるので、楽しみですよね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

警視庁アウトサイダー3 (角川文庫) [ 加藤 実秋 ]
価格:792円(税込、送料無料) (2023/1/4時点)

楽天で購入

 

 

 

原作の【警視庁アウトサイダー】詳しいあらすじの紹介

警視庁アウトサイダー ネタバレ

警視庁桜町中央署刑事課のエースと言われている、蓮見光輔と本庁の組織犯罪対策第四課から、異動してきた架川英児とコンビを組みます。

ある時、架川は蓮見が他人になりすましているという秘密を知り、秘密を守るためと架川の野望をもちを組むこととなり、刑事バディの捜査が始まっていきます。

また、ストーリーが進むほどに蓮見光輔の父親の冤罪を晴らすため動いていき、真犯人がわかります。

真相解明にむけてドラマが進んでいきますが、どのような展開に進んでいくのかたのしみですよね!

【警視庁アウトサイダー】のキャストや登場人物の役柄を紹介

警視庁アウトサイダー ネタバレ

【警視庁アウトサイダー】のドラマのキャストのプロフィールや、登場人物についての役柄など紹介していきたいと思います。

華の豪華俳優さんがたくさん出演していますよ!

西島秀俊・架川英児(かがわ・えいじ)役

役柄:元警視庁組織犯罪対策部であり、桜町中央署刑事課警部補の役をされています。

警視庁入庁は安定した公務員になりたかっただけで、元々は事務職志望の彼ですが、元マル暴ならではの視点で難事件に挑みます!

見た目は極道だが、血を見るのが実は苦手で、本部に復帰したいという野望を持っています。

西島秀俊さんのプロフィール

  • 生年月日:1971年3月29日
  • 年齢:51歳(2023年1月現在)
  • 血液型:A型
  • 身長:178cm
  • 所属事務所:クォータートーン
  • 最優秀主演男優賞や、主演男優賞を数多く受賞

1992年『はぐれ刑事純情派V』で俳優デビューされ、その後俳優として数々のドラマや映画に出演されています。

濱田岳・蓮見光輔(はすみ・こうすけ)役

桜町中央署刑事課のエースと言われている実力者のひとりです。

人当たりもよく、捜査力もすごく簡単にいえば、スーパーマン的位置付けになります!

しかし、刑事になったのには、ある秘密を抱えていました。

頭もキレ冷静沈着推察力も高い事からみんなからはエースと言われています!

濱田岳プロフィール

  • 生年月日:1988年6月28日
  • 年齢:34歳(2022年1月現在)
  • 血液型:A型
  • 身長:160cm
  • 所属事務所:スターダストプロモーション
  • 最優秀主演男優賞や、TAMA映画祭の特別賞などを受賞

1998年ドラマ『ひとりぼっちの君に』で子役デビューされ、その後俳優として映画やドラマ多数出演されています。

上白石萌歌・水木直央(みずき・なお)役

桜町中央署刑事課の新人刑事。

安定した公務員になりたくて、警視庁入庁した理由は事務職を志望している。

そのため始めは刑事課に使命感などなかったが、徐々に使命感が芽生えてきます。

幼少期に両親は離婚し、母親と2人暮らしをしている設定で物事をはっきりというところも見どころになっています!

上白石萌歌プロフィール

  • 生年月日:2000年2月28日
  • 年齢:28歳(2023年1月現在)
  • 血液型:A型
  • 身長:163cm
  • 出身地:鹿児島県鹿児島市
  • 日本アカデミー賞で新人俳優賞や、2011年『東宝「シンデレラ」オーディション』グランプリを受賞

2012年2月にドラマ『分身』で女優デビューを果たし、ドラマや舞台、歌手としても活動されています。

【警視庁アウトサイダー】その他のキャストの紹介

警視庁アウトサイダーに出演している、その他のキャストの俳優陣も豪華になっていますのでご紹介します。

  • 仁科素子:優香
  • 羽村琢己:福士誠治
  • 矢上慶太:小松和重
  • 倉間彩子:野波麻帆
  • 米光麻紀:長濱ねる
  • 梅林昌治:長田成哉
  • 野本滋:ワタナベケイスケ
  • 小山内響子:青山倫子
  • 沙希:井本彩花
  • 藤原要:柳葉敏郎
  • 水木真由:石田ひかり
  • 有働弘樹:片岡愛之助
  • 小山内雄一:斎藤工

以上がその他キャストと、役についてです。

ゲスト出演も今後もたくさんでてきそうな感じがします!

今回は事件の鍵を握る疑惑の引きこもり青年をダウ9000の上原佑太さんが演じることで若者からの支持率も向上するのではないでしょうか?

かなり豪華なキャストが勢揃いしていて、ドラマが楽しみになってきました。

 

警視庁アウトサイダーの伏線はあるのか予想!

警視庁アウトサイダー ネタバレ

警視庁アウトサイダーの結末へ向けての伏線があるのか調査しました。

まだ、伏線があるのかどうかは発表はされていませんので、発表され次第追記していきたいと思います。

個人的には、警視庁アウトサイダーの結末へ向けては伏線だらけでは?と予想します。

そもそもアウトサイダーは仲間に加わっていない者、局外者、門外漢、余計者といい意味になっています。

ドラマの題名からして伏線と回収の繰り返しなのかもしれませんよね!

どんなストーリーになるのか楽しみです。

3人がそれぞれ秘密を抱えている

主人公が、それぞれの正義感と3人はそれぞれの秘密を持っているとのことなので、それぞれのストリーがメインに隠されているのではないでしょうか?

1話短編のストーリーがメインになりつつ、最終的に3人の話も絡まってくると予想します。

伏線が色んな所に張り巡らされていて原作は呼んでいてハラハラ・ドキドキが止まりませんでした。

そして、毎回はドラマなので豪華ゲストが盛り上げ、オヤジ刑事とエリート掲示が、難事件を次々に解決していくんでしょうね~!

警視庁アウトサイダーのネタバレ!まとめ

警視庁アウトサイダーのネタバレ!が気になる人に、警視庁アウトサイダーのネタバレ!原作や役者などドラマの魅力を紹介!という記事を書きました。

 

警視庁アウトサイダーどんなストーリーになっていくのか、ドラマがとてもたのしみですよね!

豪華なキャストが、勢揃いしています。

どんな結末になっていくのか、とても最終回あたり泣けるシーンもあるようなのでとても気になりますね!

また、濱田岳さんと西島秀俊さんのやり取りとバディ感がとても面白そうです。

笑いなども少しありそうですね!

また、上白石萌歌さん演じる新人刑事の水木直央がどんな風に成長していくのかも楽しみにされている方は多いのではないでしょうか。

原作とドラマがどう違うのか、ほぼ一緒なのかも気になります。

放送を楽しみに待ちたいと思います。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

トレンド
スポンサーリンク
スポンサーリンク
nashichanをフォローする
スポンサーリンク
梨ちゃんの公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました