2022年7月26日Google今日のロゴはスティールパンを称えて!

トレンド

今日のGoogleロゴが誰の作品か分からない人に、”2022年7月26日Google今日のロゴはスティールパンを称えて!”という記事を書きます。

変化するロゴには名称がありDoodle(ドゥードル)日本語に訳すといたずら書き。

Google検索のトップののロゴがイベントや記念日などによって変わっていることは皆さんご存知ですか?

世界的なイベントや偉人の誕生日、または国民の祝日はポップ仕様になっていたりゲームができたりと毎日楽しいコンテンツを届けてくれています。

2022年7月26日Google今日のロゴはスティールパンを称えて!

どのような作品なのかひとつ勉強してみませんか?

Doodleの解説からまとめてみました(^O^)/

2022年7月26日Google

2022年7月26日Googleはなぜスティールパンを称えて!なの?

1951年7月26日のこの日、英国のフェスティバルに参加するために結成されたトリニダードオールスチールパンパーカッションオーケストラ(TASPO)が英国のフェスティバルで演奏し、スティールパンと新しい音楽ジャンルを世界に紹介しました。

カーニバルはトリニダード・トバゴの首都ポートオブスペインで毎年開催されています。

スティールドラム(スチールドラム)とも呼ばれる。

今日はカーニバルはトリニダード・トバゴの歴史的な日ということでステールパンの動画がDoodle(ドゥードル)されています。

2022年7月26日Googleのステールパン誕生の歴史

スティールパンは20世紀に発明された唯一の音響楽器です。

その起源は、1700年代から、トリニダード・トバコで毎年行われる収穫祭(太鼓、歌、踊り、詠唱などを行う) 現在のカリプソ音楽のルーツになっているカンブーレイというカーニバルが定番でした。

1700年代に奴隷にされたアフリカ人が彼らの伝統と太鼓を持ち込みました。

1834年から1838年の間に奴隷制度が廃止になるとトリニダード人は彼らの太鼓でカーニバルの祝祭に参加しました。

1877年、政府当局者は、反乱を引き起こすメッセージを送信するために太鼓が使用されることを恐れたため、太鼓を禁止することに。

のちに竹管を地面に叩くタンブーバンブーバンドが生まれ、自動車部品、ペンキポット、ゴミ箱、ビスケット缶などの金属製の物体で、鍋のアイデアが生まれました。

1948年、第二次世界大戦中、セキュリティ上の理由からカーニバルは禁止され、戦争が終わった後、ミュージシャンは製油所によって廃棄された55ガロンのドラム缶の使用に切り替えました。

彼らは、ドラム表面の形状を変更することに加えて、ドラムの長さを変更することで、ベースからソプラノまでの完全なスケールが可能になることを発見されました。

これがステールパンの楽器ができるまでの歴史です。

トリニダード・トバゴ政府により「国民楽器」として1992年に 正式に認められました。

 

2022年7月26日Google・作者ニコラス・ハギンズってどんな人?

トリニダード・トバゴ出身のクリエイティブディレクター/アーティストです 。

NFTアーティスト•グラフィックデザイナー•ペインター•イラストレーター🎨としてアート分野で幅広くご活躍されています。

とくにNFTアーティストはアートの中でも最先端のもので、ブロックチェーンだからこそ実現できる、複雑な暗号情報を組み込んでトークンを発行する技術のことです。

今後需要が高まってくると思いますのでひとつ要チェックです。

 

2022年7月26日Google今日のロゴ・動画音楽誰が作ったん?

 

こちらの曲は、マイアミ在住のミュージシャンEtienne Charlesが作曲されています

レコーディングアーティスト、作曲家、アレンジャーであり、マイアミ大学フロスト音楽学校准教授という多数のわらじを履いています。

彼は素敵なジャズミュージシャンで、開催されるコンサートは、オリジナルの作曲、テーマ別の即興、ダンス、短編映画、話し言葉を活用した活気に満ちた学際的なパフォーマンスで観客を魅了し、啓発し、教育し、豊かにし、全体的な体験を生み出します。

2012年6月、彼はトリニダード・トバゴと世界への音楽的貢献により米国議会記録に書き込まれました。

この経験から、お二人の共通点からDoodle(ドゥードル)でタイアップしたものと思います。

 

 

2022年7月26日Google今日のロゴまとめ

今日のGoogleロゴが誰の作品か分からない人に、”2022年7月26日Google今日のロゴはスティールパンを称えて!”という記事を書きました。

2022年7月26日の今日は、トリニダード・トバゴの歴史的な日ということでステールパンの動画がDoodle(ドゥードル)されています。

トリニダード・トバゴは1797年イギリスがトリニダード島を占領し、1802年に正式にイギリス領となりました。

トバゴ島は1814年にイギリスに占領され、1889年にトリニダード島とともにイギリスの直轄植民地と歴史があります。

1833年トリニダード島の奴隷は解放され、プランテーションの労働者不足を補うためイギリスは約15万人のインド人を導入しています。

このような歴史があるので、トリニダード・トバゴにとってとても大切にしています

コメント

タイトルとURLをコピーしました