伊勢神宮の初詣の待ち時間は?穴場の時間と混雑回避する3つのポイント!

年間行事

伊勢神宮の初詣の待ち時間は?と気になる人に、伊勢神宮の初詣の待ち時間は?穴場の時間と混雑回避する3つのポイント!という記事を書きます。

伊勢神宮での初詣シーズンは、毎年60万人参拝するということで、年内で一番混雑すると言われています。

名神社でパワーを授かりたいのに、人混みにイライラしてしまうと年始早々嫌な気持ちになってしまいますよね。

しかし、意外と穴場の時間があってそこを狙うとスムーズに参拝することも可能になります。

三が日は、4時~7時、17時頃などが穴場になっています。

初詣は1月6日以降が、わりと人混みが少なくなってきますのでズラシてみるとゆっくりと参拝することができます。

伊勢神宮の初詣の待ち時間は?

伊勢神宮の初詣の待ち時間は

伊勢神宮の初詣シーズンは、1年の中で最も人が多く参拝者が訪れます。

待ち時間は、年によって様々ですので一概には言えませんが、三が日の日中は混み合うことが予想されます

ある年は、元旦が空いているという情報があったり、コロナ禍なので外出を自粛しているのもあり参拝沙が少ないという情報も。

コロナの影響で人流が変化しますのが、朝のうちは比較的に人が少ないので早めの参拝がいいでしょう!

伊勢神宮の詳細

伊勢神宮の初詣の待ち時間は

(内宮)

(外宮)

 

  • 住所①:〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町1(内宮)
  • 住所②:〒516-0042 三重県伊勢市豊川町279(外宮)
  • 電話番号①:0596241111(内宮)
  • 電話番号②:0596241111(外宮)
  • ウェブサイト 
  • 入場料:無料
  • 通常営業時間(1~4月・9月):5時00分~18時00分、(5~8月):5時00分~19時00分、(10~12月)5時00分~17時00分
  • 初詣(12月31日~1月4日)24時間参拝可能

周辺の駐車場情報の紹介

伊勢神宮の内宮は参拝者の無料駐車場がありません

伊勢市営 内宮A1、A2、A4は3箇所は合計217台の駐車スペースがあり、平日の朝9時半には満車になり、おかげ横丁に近いB4も平日の朝10時半前には満車

A1はタクシーの待機場となります。

A2はパーク&ライドのシャトルバスの乗降場となり、12月31日~1月4日、1月8、9日は使用不可

A4は身体障がい者用、おもいやり駐車場有。

参拝者は1時間は無料になり、2時間目までは500円、2時間以降30分100円加算となります。

17:00~翌7:00に入庫した場合は400円引きですよ!

市営駐車場が満車の場合は民間の駐車場に案内される場合があり、1000円~駐車場代がかかることもあります。

伊勢神宮の周辺にコインパーキングもたくさんあります!

らくらく伊勢もうでがとても便利なのでご利用ください。

 

外宮は駐車用は参拝者は無料です。

第一駐車場(50台)、第二駐車場(210台)、第三駐車場(60台)があります。

周辺にコインパーキングもありますのでご利用ください!

 

 

伊勢神宮の初詣の待ち時間は?

2021~2022年度の初詣は、新型コロナウイルスの影響により参拝時間に制限がありました。

今年度に関して詳しい情報が出ましたら更新します。

※2021~2022年度の初詣の情報

  • 12月31日(金):5時~終日
  • 1月1日(土)~4日(火):終日
  • 1月5日(水):0時~20時
  • 1月6日(木):5時~20時
  • 1月7日(金):5時~18時

伊勢神宮の参拝時の穴場時間は?

伊勢神宮の初詣の待ち時間は、時間帯によって大きく変わります。

12月31日大晦日は年越しをする参拝者が多く集まり、新年を迎えた0時を過ぎると最初の初詣ピークを迎えます。

三が日はどの時間帯も込み合うことが予想されますが、4時~7時、17時頃などが穴場になっています。

5時に開門しますので、朝方を狙って参拝すると比較的人が少ない傾向があります。

悪天候時は比較的空いている傾向

天気の悪い日は参拝者が激減するので穴場になります。

天気予報を見て、ピンポイントで雨、雪の場合は人が少ないと思ってOKでしょう。

雨や雪が降りそうな時間をあえて狙うと、ゆっくりと参拝ができます。

ただし、元旦の雨、雪は気温が低く濡れてしまうと、風邪をひいてしまいます。

しっかりとした防寒が必要になりますのでご注意くださいね!

雨、雪の参拝は思ったよりも寒いですよ~!

伊勢神宮の初詣の人混みを回避する方法3選

伊勢神宮の初詣の待ち時間は?

伊勢神宮の初詣の人混みを回避するためのポイントを3つにまとめてみました!

混雑回避をするために、穴場ポイントがあるのでぜひご活用ください。

公共交通機関を利用する方がよい

初詣シーズンは、参拝者が伊勢神宮に殺到する為、伊勢市内に交通整備が行われ渋滞に巻き込まれます。

また、駐車場は鬼渋滞になりますので、長い時間の駐車場待ちが発生するでしょう。

伊勢神宮の最寄り駅は伊勢市駅で、外宮及び内宮へ路線バスが運行しています。

外宮から内宮へは距離にして5kmほど離れていますので移動手段は一般的。

駐車場待ちが嫌な人は公共交通機関を利用しましょう!

初詣は1月6日以降は空いているので穴場

三が日を過ぎて、ズラシて参拝している方も多く、4、5日も伊勢市内は、参拝者で混雑しています。

1月6日以降は、仕事も始まった人も多く、お正月モードから日常モードに戻りつつあります。

通常よりも人混みはありますが、あまり待ち時間もなくスムーズに参拝ができます。

しかし、毎年60万人参拝するということなので穴場でも、時間によっては参拝者が殺到するでしょう!

早朝を狙うこと、参拝順の変更をしてみる!

開門後には、即参拝というような形をとると宮内が空いている時間に参拝が可能です。

昨年度は、新型コロナウイルス感染対策で開門時間が例年と変更されているので、早めの行動を試みようと同じ考えの方もたくさん居ると思います。

また、伊勢神宮参拝の順路は、多くの場合まず外宮からというのが古来からのならわしですが、逆側から回るというのもひとつの手。

伊勢神宮の初詣の待ち時間のTwitterまとめ

その年で混雑具合が変わります。

新型コロナウイルスの影響も大きく、毎年参拝状況は変わりますので参考にしてください!

 

 

 

伊勢神宮の初詣の待ち時間は?まとめ

伊勢神宮の初詣の待ち時間は?と気になる人に、伊勢神宮の初詣の待ち時間は?穴場の時間と混雑回避する3つのポイント!という記事を書きました。

  • 公共交通機関を利用する方がよい
  • 初詣は1月6日以降は空いているので穴場
  • 早朝を狙うこと、参拝順の変更をしてみる!

伊勢神宮の初詣の混雑状況を避けるには、工夫をするとスムーズに参拝できる可能性も大きくなります。

また、悪天候の場合は無条件で人が少なくなるのであえて狙ってみてもいいかもしれません。

毎年、伊勢神宮の初詣に60万人も参拝に訪れるということなので込み合うこともありますが、開門後にお参りできるようにするとゆっくりできそうです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました