googleのロゴの最新は黒田清輝・Doodleは生誕156周年!

ライフスタイル

googleのロゴの最新が更新されたのでgoogleのロゴの最新は黒田清輝・生誕156周年!という記事を書きます!

今日、2022年8月9日(火)のDoodle(ドゥードゥル)は黒田清輝さんです!

黒田清輝さんは日本を代表する洋画家です。

日本にそれまで知られていなかった外光表現をもたらし明治中期の洋画界を革新しました。

久米桂一郎とともに天真道場を開き、のち白馬会を設立。

また、東京美術学校西洋画科で指導に当たり、日本近代洋画の父ともいわれています。

今日は、黒田清輝さんについてまとめていきます。

googleのロゴ・Doodle(ドゥードゥル)とは

Doodle(ドゥードゥル)は、祝日や記念日、有名な画家や先駆者、科学者の生誕などを祝うため、不定期に現れるGoogle のロゴ マークをアレンジしたものです。

Doodler(Doodle の作成者)と呼ばれるイラストレーターとエンジニアのチームによって作成されてい世界での記念日や祝日などの不定期に更新がかかります!

世界的イベント時には、動画が添付されていたり、時にはゲームなどもできるような仕様のパターンもあります。

googleのロゴの黒田清輝・どんな人?

黒田清輝さんgoogleのロゴ(2022年8月9日)になってい黒田清輝についてご紹介します。

[1866〜1924]鹿児島の生まれで、日本を代表するです。

17歳で、法律の勉学を目的にフランスに留学しましたが、二年後には絵画に転向しフランス人画家ラファエル・コランし9年間修業に励みました。

当時、日本になかった技術の”明るい外光をとりいれた印象派的な視覚外光派の画風”を日本に導き入れ明治中期の洋画界を革新していきました。

明治29(1896)年には、久米桂一郎とともに美術団体白馬会(はくばかい)を結成。

また、同年創設された東京美術学校西洋画科の指導者となりました。

後年には、絵画制作のかたわら、貴族院議員や帝国美術院長を歴任し、美術行政家として活躍しました。

googleのロゴ黒田清輝代表作

黒田清輝代表作についてまとめてみました。

黒田清輝代表作〈湖畔〉

googleのロゴの最新

箱根の芦ノ湖と彼岸の山を背景にして涼をとるこの麗人の像は、現在では『湖畔』の題名でひろく知られていますが、明治30年の第2回白馬会展では『避暑』の題で出品され、1900年のパリ万国博覧会に『智・感・情』とともに出品されました。

黒田清輝代表作〈昔語り〉

googleのロゴの最新

『昔語り』の着想をえたのは帰国直後の京都旅行(1893年秋)のことでした。清水寺附近を散策していて高倉天皇陵のほとりで清閑寺に立ちより、寺の僧が語った小督悲恋の物語を聞いたとき、黒田は現実から離脱するような不思議な感動におそわれたといいます。2年後『朝妝』裸体画事件のあと、ときの文相西園寺公望とあって語り合い、西園寺の斡旋で住友家との契約がなり、翌年から制作がはじめられました。本館で所蔵する木炭素描にみられるように、全身、部分図、裸体まで入念なデッサンが試みられ、さらに油彩による習作が描かれて完成作品がつくられていきました。制作が完全に終ったのは2年後の1898年のことでした。完成作が焼失してしまった現在、図の全体を知るにはこの『構図II』しかありません。黒田の入念な制作過程、習作の多さをみても、最高潮期の中でも代表的な作品にあげられるべき作品でした。

黒田清輝代表作 〈情〉〈感〉〈智〉

SENTIMENT

〈情〉

〈感〉

〈智〉

明治30(1897)年、第2回白馬会展に『智・感・情』の題で出品した三部作です。のち、三画面とも加筆され明治33年パリ万博に『裸婦習作』として出品され銀賞を受けました。

出典:©独立行政法人国立文化財機構 東京文化財研究所

google今日のロゴ・黒田記念館アクセス方法

google今日のロゴ採用された黒田清輝さんの作品が鑑賞できる『黒田記念館』についてご紹介します。

黒田記念館

  • 住所:〒110-0007 東京都台東区上野公園12−53
  • 電話番号: 03-5777-8600(ハローダイヤル)
  • Webサイト:https://www.tobunken.go.jp/kuroda/index.html
  • 休館日休館日:月曜日(祝日・休日の場合は開館、翌火曜日休館)、年末年始。ただし原則として、ゴールデンウィーク期間とお盆期間中は無休
  • 開館時間:9:30~17:00*入館は閉館の30分前まで

googleのロゴの黒田清輝まとめ

googleのロゴの最新が更新されたのでgoogleのロゴの最新は黒田清輝・生誕156周年!という記事を書きした!

Doodle(ドゥードゥル)は、祝日や記念日、有名な画家や先駆者、科学者の生誕などを祝うため、不定期に現れるGoogle のロゴ マークをアレンジしたものです。

黒田清輝さんの美術界に革命を起こした功績、その後の彼の講師や政治活動を通して日本の美術業界を引っ張ってきたという勲章が今日のDoodle(ドゥードゥル)だと思います。

googleのロゴの黒田清輝さんでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました