ぎおん徳屋の本わらびもちの魅力・秘密のケンミンSHOW極!でも紹介

秘密のケンミンショー。京都、徳屋 トレンド

ぎおん徳屋の本わらびもちを知らない人”ぎおん徳屋の本わらびもち・秘密のケンミンSHOW極!でも紹介”という記事を書きます。

京都の和菓子老舗屋さん『ぎおん徳屋』をご存じですか?

祇園花見小路にきたら立ち寄りたいお店、しかし大人気でいつも長蛇の列ができているお店になります。

グルメ雑誌やサイトで紹介はたくさんされていますが、2022年7月28日放送の”秘密のケンミンSHOW極!”で紹介されました。

出典:ぎおん 徳屋

今日は、ぎおん徳屋の本わらびもちの魅力について紹介していきます。

京都らしい風情を漂わせた落ち着いた雰囲気のお店の人気店で、連日大繁盛しています。

時には長蛇の列ができることも多く、放送終了後は大混乱が予想されます。

毎日数量限定でおもたせが販売されていますので気になる方はテイクアウトをご利用ください。

こちらのお店は花見小路にあるスイーツ100名店になっています。

ぎおん徳屋の本わらびもち

上質の国産本わらび粉と和三盆糖で丹念に練り上げて作られた本わらびもち

みずみずしいのが特徴でお箸で持てるのか不安になるほど柔らかく、とても伸びます。

そして食感と舌触りがよく、和三盆の上品な甘さが衝撃的な一品になります。

「黒蜜」と「きな粉」もついてくるので自分の好みの味を探せるところも魅力的(^O^)/

本わらびもちの下と中央に氷が敷き詰められていて涼を感じれます。

食べ終わった後に氷の上に黒蜜ときな粉をかけてかき氷にして食べるのもいいですよね。

ぎおん徳屋の本わらびもちのおもたせが販売(テイクアウト)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hyperhernia(@hyperhernia)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

@bonheur_donnerがシェアした投稿

祇園徳屋では毎日、数量限定でおもたせ(テイクアウト)が販売されています

徳屋本わらびもち

国産の最上級本わらび粉のみを使用し、上品な甘さの和三盆糖と合わせて丹念に練り上げた本わらび餅です。

練り上げてすぐ黒蜜に浸すことで、ご自宅でもわらび餅本来の柔らかい食感をご堪能いただけます。当店独自で調合した甘さ控えめな「きなこ」をまぶしてお召し上がりください。

出典:徳屋

並んで食べるのも大変な人や確実に食べたい人にはこちらがおすすめになっています。

数量限定ですのでお早めのに電話をするのがおすすめです。

前日までに必ず電話をするようにお願いします。

TEL:075-561-5554

ぎおん徳屋・お店情報

  • 住所:〒605-0074 京都府京都市東山区祇園町南側570−127
  • 営業時間:12時00分~18時00分
  • Webサイト:http://gion-tokuya.jp/
  • 電話番号:0755615554

 

この投稿をInstagramで見る

 

箕山 理香 / SHIPS(@rika_minoyama)がシェアした投稿

ぎおん徳屋・お店についての紹介

芸妓さんや舞妓さんが行きかう祇園南、花見小路。

紅殻格子に犬矢来の情緒溢れる街並みに佇む甘味処が「ぎおん徳屋」です。

ぎおん徳屋」が何よりも大切にしているのが素材の質。

ふっくらと丁寧に炊き上げた大粒の丹波産大納言小豆を使ったぜんざいにおしるこ、国産の本わらび粉と和三盆糖で作るとろりとした食感のわらび餅。

贅沢な素材そのものの持ち味を引き出すように工夫が重ねられたこだわりの甘味は、あっさりとした上品な味わい。

専用のコンロを使って自分でお餅を焼くことができるのも好評で、いつもたくさんのお客さんで賑わっています。

出典:ぎおん徳屋

ぎおん徳屋の本わらびもち・まとめ

ぎおん徳屋の本わらびもちを知らない人”ぎおん徳屋の本わらびもち・秘密のケンミンSHOW極!でも紹介”という記事を書きました。

今回は、メディアに何度も取り上げられている『ぎおん徳屋』についてまとめてみました。

大人気のお店なのでタイミングが合えばぜひ一度行ってみてください!(^^)!

コメント

タイトルとURLをコピーしました