振袖予約のギリギリはいつ?最低予約月は?レンタル注意点とポイント紹介

年間行事

振袖予約のギリギリはいつ?と気になる人に、振袖予約のギリギリはいつ?最低予約月は?レンタル注意点とポイント紹介という記事を書きます。

振袖の予約は早い人は高校を卒業してからすでに決めているという驚愕の事実もあります。

最近は、数年前に予約をするというシステムが流行っています。

振袖の予約は遅くても11月までと業界では言われていて、2~3ヶ月前までに予約しとかないと振袖を諦めないといけない可能性も出てきます。

振袖のレンタルと美容院の予約を平行に取らなければいけないので、遅くなるほど不利になってしまいます。

今記事では、振袖をレンタルする時の期間や注意点についてお伝えします。

振袖予約のギリギリっていつなの?

振袖予約のギリギリはいつ?

業界の人の話によると、11月にはレンタルの振袖の予約が決まっていますとのこと。

振袖を仕立てる場合は、最低3ヶ月の期間が必要だと言われていました。

着物にこだわりがない場合は、12月半ばでも間に合うこともあるそう。

既製品の振袖で店舗やグループ社に良い物がありましたら準備ができるそうです!

問題は、着付やヘアセットができる美容院の予約が取れないということです。

呉服屋に必ず確認を取ることは?

振袖予約のギリギリはいつ?

何度も重複してしまいますが、呉服屋が着付・美容院を手配してくれるのかの確認が一番大事です!

着付け・ヘアメイクを考えてから、着物のレンタルを考える方が絶対によいでしょう。

購入してから・レンタルしてから着付のことを考えるのはとても労力がいりますので、目星をつけているお店に電話で先に問い合わせてみるのもアリです!

また、購入時の振袖の出来上がり期間も確認するべきです。

早くても3ヶ月はかかると言われてしまうこともあるらしいので、必ず成人式までに間に合うのかの確認をしておきましょう。

成人式の美容院の予約が取れない問題の解消法

美容院は、成人式の日が一番忙しいと言われています

成人式の予約枠を設けているところがほとんどで、早朝の3時や4時からセットや着付を行うとお店も多いです。

また、成人式のヘアセットですが、男女共にこだわりを持って一人ずつセットするので時間がかかります。

早い人は、振袖と同様に数年前から予約する人が多いので、秋ごろから予約を取ることは遅いくらいです。

着物をレンタル・購入する場合は、系列店舗や紹介してもらえる美容院があるのか確認し、呉服屋を通して予約をしましょう!

秋頃から、自分で美容院を探す場合は、気合を入れて予約を取りましょう!

予約が取れなかったら、着付教室に問い合わせる

もし、美容院で着付が予約できなかった場合、着付教室に電話してみるのもひとつの手。

着付教室の先生方も当日は着付を行っているかもしれませんが、お弟子さんやOBを紹介してくれる場合があります。

たくさん着付け教室があるので、諦める前に電話をかけてみましょう。

予約が取れなかったら、知人の美容師に相談する

もし、美容院で着付が予約できなかった場合、知人や行きつけの美容院で相談してみましょう。

最新のフレッシュな情報を持っているのは、やはり現役の美容師さんです。

相談することで、何か力になってくれるかもしれません。

諦める前に、色んな美容院に電話してみましょう!

予約が取れなかったら、親せきや知人のつてを使って着付のできる人を探す

予約が取れなかった場合は、着付のできる人を探しましょう。

昔の人は、自分で着付ができるのが当たり前という世代もあったらしいですし、花嫁修業として着物を習っている人も意外と多いです。

最近は、帯が簡単に自分で結べるような簡易的な器具も販売されていて、昔よりもカジュアルに振袖の着付を楽しめるようになっています。

振袖を3分で自分で着るコンテストもあるので、意外と着付のできる若い人も世の中に存在するので諦めずに探しましょう!

着付予約ができたけど、美容院の予約が取れなかった時の対処法

振袖予約のギリギリはいつ?

上記の方法で着付予約ができたけど、美容院が取れなかった場合はセルフヘアセットになると思います。

友人で器用な方がいるとお願いしてみるのも良いかもしれません!

最近では、YouTubeでもセルフセットの動画も多くありますので練習してみるのもアリです。

それでも、ヘアセットが難しい場合はボブにするのもオススメです。

豪華な髪飾りや髪色でおしゃれに魅せることができますよ!

振袖レンタル(購入時)の注意点は?

振袖もレンタル時が遅れてしまった場合は、選択が狭まることを注意しましょう!

また、数年前にレンタル業者が成人式直前に倒産するというトラブルもありました。

業者を選択する場合、ホームページなどでページの更新頻度・口コミ・業務実績などを確認しましょう!

世の中には悪徳の業者もあるみたいなので、話を聞きに行ったときに怪しいと感じたら契約しない選択しましょう!

成人式をスーツやワンピースで行くのもアリ!

万が一、振袖が決まらなかった場合は、スーツやワンピースで式典に出席するのもありです。

近年、新型コロナウイルスの影響で式典の開催が怪しい場合もあってか振袖を準備するのもギリギリまで渋る方も多くいらっしゃいます。

開催が正式に決定してない場合に、前撮りだけ好きな着物を着用して写真だけにしている人も多くなっていると言います。

成人式はスーツでもワンピースでもどちらの服で出席しても良いものですから、無理に着物という選択をしなくてもOKですよ!

気に入った振袖が、成人式以外にレンタル可能であれば、後撮りという形で写真を残してもいいでしょう!

高いお金がかかるものですから、後悔の無いように成人式を楽しんでくださいね!

お振袖予約のギリギリはいつ?まとめ

振袖予約のギリギリはいつ?と気になる人に、振袖予約のギリギリはいつ?最低予約月は?レンタル注意点とポイント紹介という記事を書きました。

振袖の予約は遅くても11月までと業界では言われていて、2~3ヶ月前までに予約しとかないと振袖を諦めないといけない可能性も出てきます。

秋ごろからレンタル・購入を希望される場合は、美容院と着付の予約と振袖の仕立ての出来上がり時期の確認を必ずするようにしてくださいね!

一生の思い出になる、素敵な成人式になるよう心からお祈りいたします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました