すごい節約方法・食費編!見直すだけでお金が貯まる最強の習慣を伝授!

スポンサーリンク
ライフスタイル

すごい節約方法・食費編!が気になる人に、すごい節約方法・食費編!見直すだけでお金が貯まる最強の習慣を伝授!という記事を書きます。

お金を貯めるために食費を節約なんて普通のことと思われていて、すでに実践しているとは思いますが、値上がりのご時世、安いものを買うだけでは限界があります。

ここ最近色々な物が値上がりしていて、どの家庭も食費が増えて不安な想いをしていることと思います。

すべてのものが値上がりしているので、どれだけ工夫をしても、思ったより食費が減らないということが課題ですよね。

家庭でのすごい節約方法はたくさんありますが、今回は私の実体験を元に、食費の意外なすごい節約できる方法をメインにご紹介させて頂きます!

食費についてすごい節約方法を詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

すごい節約方法・食事編!食費の見直しが大事

すごい節約方法・食費編!

食費の見直しはとても大事な節約方法のひとつです。

すぐに取りかかれる節約方法といえば、食費を見直して無駄遣いを抑えること

まずは食費がいくらかかっているのかを見直し、現状把握をすることから始めましょう!

食費の節約も一見難しそうですが、家計簿や家計簿アプリなどを利用して、数字で管理するとよく分かりますよ!

現状を把握した後に、1ヶ月の予算がいくらなのか計画が立てやすくなります。

節約方法で大事なマインド

すごい節約方法・食費編!

 

一見、節約のハードルが高いように思いますが、コツを抑えることができれば、我慢もあまりせずにかなり金額を抑えることができます。

値上がりの背景に、一気に節約しいといけないと思いがちですが少しずつ取り組むことが節約を成功させるコツなります。

マインドを保つためにも、小さな成功体験を増やして長く続けたいですよね!

食費は、家計の中でも目に見えやすい分野なので、実際に試しながら節約マインドを育てていきましょう!

今すぐにでも実践できるスゴイ節約術のご紹介5選

家系の費用の中でも成果を得られやすい節約について、5つのポイントをご紹介します。

今すぐにでも実践できる項目になっていますので、参考にしていただけたら嬉しいです。

何も考えず生活するのではなく、いつもの生活に少し節約を意識するだけで変わります!

1週間のまとめ買いをする

毎日買い物をするより1週間分の食材はまとめ買いする方が確実に節約できます。

実は、日々行われている、チラシの特売やタイムセールなどは集客するために企業が作戦を練り行われています。

目玉商品などの安さに、惹かれて予定より多くのものを買ってしまいます。

美味しそうなスイーツを買ってしまったり、お菓子を買ってしまったり散財つながりますよね!

なので買い物の回数はできる限り少ない方が、無駄遣いを防止するのにも効率的。

1週間の献立を考える習慣をつける

今までは、数日分の献立を考えて買い物をしていて、お店に行く回数も多く無駄遣いも多かったです。

それなので、1回1週間分の献立をあらかじめ考えて買い物をするようにしてみました!

毎日買い物をしている時は、2000~3000円の買い物をして週に14000〜21000円位だったのが、1週間分のまとめ買いをすることによって食費が週に7000〜11000円程に収まるように!

献立を考えるのは大変ですが、ペースがつかめると、献立に迷うことが無くなり時間も効率的に使えることもわかりました!

まとめ買いはすごい効果的な節約方法だと言えます。

食材宅配やネットスーパーを利用する

食材の宅配やネットスーパーを利用すると更に節約出来ます

普通のスーパー等で買い物をしていると、計算するのが大変でレジを通した後に予定より高いと後悔することありませんか?

宅配やネットスーパーを使うことによって、レジを通す作業がないので買う予定の物が全部でいくらなのか常に確認することが出来ます。

すぐに合計金額が分かるので、食費の予算を決めて買い物がしやすくなり、その時点で要らないものをカゴから削除して予算内に収めやすくなるので簡単なすごい節約方法です。

商品は割高な気がしますが、子どもを連れて行かなくて済むし、金額がすぐに見れるので無駄なものをすぐに出せる宅配やネットスーパーをオススメします。

冷蔵庫や冷凍庫の中を整理する

冷蔵庫の中を整理すると色々な物が詰め込まれていませんか?

1週間に1度でも冷蔵庫の中身を整理すると、少しの材料だけを買い足せば3日間過ごせるということもあります。

ちなみに、多少の食材だけを買いに行く時は、必要ものだけを買ってそれ以外の物は買わないように気をつけましょう。

普から、食材の整理していない保管庫から、意外と賞味期限切れの物がたくさん出てくるのは私だけではないはず。

1週間に1度整理して、賞味期限が切れそうなものをピックアップして、無駄にならないように優先的に消費するとゴミも減るのですごい節約になります。

チラシの特売につられてハシゴをしない

1箇所で買い物をすることは節約をする意味ではとても大切です。

安い所お店に行くのは、すごい効率的ですが、色々な所に買いに行くのは大変ですし、予定外の出費でお金を使ってしまうというリスクがあります

移動して暑いからコーヒーを買ってしまったり、車移動ならガソリンを使ってしまいます。

それに、チラシの特売以外にもお店毎に目玉商品が置いてあり、安さにつられて買う予定ではないものを買ってしまい、そのため食費があがってしまいがちです。

なので、出来る限り1箇所におさえて、ハシゴをするのはどうしてもその日に必要なものがあるときにするのが食費の節約方法です。

食費の節約を成功させるカギは?

すごい節約方法・食費編!

自分へのご褒美のスイーツや子どものお菓子等を減らすのが1番大事です。

自分へのご褒美は月に1回、◯◯円までと回数や金額を決めてしまったり、子どものお菓子はまとめてネット等で仕入れて隠しておいて、子どもが選ぶお菓子は月に◯回と決めてしまった方がいいかもしれません。

特に子どもに喜んでもらいたいからと買い物に行くたびにお菓子を買っていると、お菓子代だけで月に1万円超えたりします(実体験です)。

ちなみに、自分のご褒美が多いと体重も増えます。

なので、なるべく食事に必要な物以外は買う回数を減らすのが節約のカギです。

食費以外で節約するともっとお金が貯まる

通信費や電気ガスのを変更をするともっとお金が貯まります!

食費ばかり節約して切り詰めているとストレスも溜まってしまう方は、通信費や電気ガスの固定費を見直すのもがおすすめです!

格安スマホは、今はそこまで通信が途絶えることは無くなっています。

電気ガスも自由化が進んでいるのでよりお得な会社に見直してみてもいいかもしれません。

固定費を見直すだけで5000円以上安くなるということもあり、スマホ公共料金をシュミレーションしてみてください。

食費の節約で辛くなったと時の対処法

食費をすごい節約していると辛くなってしまうので、目標を立てることをおすすめします。

食費の節約は継続していかなければいけないので、目標が無ければ挫折しやすくなります。

目標は、なんでも構いませんので目標をたてて、達成したら自分や家族にご褒美をあげましょう。
子どもの教育費や、老後のための貯金だとゴールまでが長いです。

なので、貯金額が10万貯まる毎にご褒美等の小さい目標を積み重ねていって、最終目標に到達できるようにするのがストレス無く貯めることが出来ると思います。

すごい節約方法・食事編!まとめ

すごい節約方法(食費)が気になる人に、ごい節約方法・食費編!見直すだけでお金が貯まる最強の習慣を伝授!という記事を書きました。

食費の節約は今すぐに取りかかれるすごい節約方法です。

値上がりが続いているので少し工夫しなければ食費は上がっていく一方ですよね。

最初のうちはまとめ買いでも、足りないものが出てきたりしますが、経験を積むことによって足りないものも減っていくので大丈夫です。

今回ご紹介したものは全て私も実践して、実際子ども2人大人2人の食費が月に7〜8万位だったのが、現在3〜4万で収まるようになりました。

自分へのご褒美のお菓子やスイーツも減らしたのでダイエットも出来て、食費もすごい節約出来て一石二鳥ですよ。

食費を切り詰めすぎて栄養不足や、ストレス等を溜め込んでしまわないようにだけ気をつけて、楽しく節約していきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ライフスタイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
nashichanをフォローする
スポンサーリンク
梨ちゃんの公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました