安いインスタントコーヒーがまずい?3つの理由と消費方法を伝授

ライフスタイル

安いインスタントコーヒーがまずい?と思う人に、安いインスタントコーヒーがまずい?3つの理由と消費方法を伝授という記事を書きます。

安いインスタントコーヒーが美味しくないと感じる人は多くいるでしょう。

豆を挽いたコーヒーに比べるとクオリティは落ちてしましますが手軽に飲めるのが一番の

利点。

メーカーはインスタントでも美味しく提供できるように企画開発を懸命に行っています。

正しくインスタントコーヒーを淹れることで香り、味が格別なものになりますので一度試してほしいです。

安いインスタントコーヒーがなぜまずいのか?3つの理由

安いインスタントコーヒーがまずい

安いインスタントコーヒーがなぜまずいのか?さまざまな要因を考えた際に、大きく3つの理由があることがわかりましたのでご紹介します。

自分の好みのコーヒーの濃さが平均とズレている場合

インスタントコーヒーの最大の欠点は、作った人のさじ加減で濃淡が決まります。

味の好みは十人十色で、平均を好む人もいればそれより濃い、薄いを好む人もいます。

コーヒー好きの方で毎日豆から挽いたものを飲んでいる人が、他人の提供してくれたコーヒーに違和感を覚えることはよくあります。

安いコーヒーが出された時、好みの味でなければまずく感じてしまいます

多くの人がコーヒーを作る時、パッケージに表示された通りに作ります。

メーカーも万人受けを狙って企画していますので、自分の好みとのズレが生じているのかもしれません。

インスタントコーヒーが瓶の場合

安いインスタントコーヒーは大瓶で買うことが多いでしょう。

瓶の場合、開封時にはレギュラーに優るとも劣らない香りが立ちのぼります

しかし、残念なことに時間が経過するごとに風味が落ちてしまいます。

また、保管方法も家々に異なりますので常温保管しているとそのスピードが加速してしまします。

日を追うことにまずくなるので、大瓶の場合は仕方ない問題も。

逆に、大瓶の開封後の淹れたてのコーヒーは風味もよくとても美味しいです。

コーヒーの豆の好みの味ではない場合

安いインスタントコーヒーでも種類があるので、単純に好みの味ではない場合があります。

酸味、苦み、濃くとコーヒーの種類によってインスタントコーヒーの味は変ります

値段に関わらず、好みの味があると思いますので好きな物を選ぶといいのかもしれません。

好みから大きく外れたものはまずいと感じてしまいがちなので、好みの味を探してみるという方法もよいでしょう。

安いインスタントコーヒーの正しい淹れ方

安いインスタントコーヒーがまずい

安いインスタントコーヒーでも正しく淹れることで美味しくなる可能性もあります!

意外と知られてないこともあるので参考にしてみてください。

  1. インスタントコーヒーとお湯の量を正確に測る
  2. お湯の温度は沸騰ではなく、80℃~85℃ぐらいのお湯でつくる
  3. 一度に多くのお湯で溶かすのではなく、少量のお湯でコーヒーを溶かす
  4. ミルクを入れる場合は牛乳をあらかじめ温めておく

インスタントコーヒーの種類は2種類の製法がある

インスタントコーヒーは、大きく2種類に分類することができます。

それぞれの特徴があるので好みのインスタントコーヒーを選択してみてください!

フリーズドライ製法

スプレートドライ製法に比べて粒子が大きく風味を逃さないのが特徴。

コーヒー液をマイナス40℃の冷凍機で凍らせ、細かく砕きます。

インスタントでも香りがよいと好まれる方もたくさんいます。

ネスレのゴールドブレンドやAGFのマキシムが代表的な商品です。

スプレードライ製法

フリーズドライ製法よりも粒子が細かく、細かい粉末状になっているものが多い。

一般的に安価なものが多く、コストパフォーマンスがいいのが特徴です。

粉末状なので、料理に使うにも水に溶けやすく便利です。

毎日飲むものなので安い方がいいという方はスプレートドライ製法のものを選択する人も多い。

ネスレのエクセラやAGFのブレンディが代表的な商品になります。

安いインスタントコーヒーがまずい場合の使い道

安いインスタントコーヒーがまずい

万が一、安いインスタントコーヒーがまずくて飲めない場合、他の何かに使える方法をご紹介します。

インスタントコーヒーは料理との相性が良く、料理の隠し味に使われていることも多くコーヒーを消費するのに都合がいいです。

  • カレーのルーに隠し味としてインスタントコーヒーを入れる
  • ハヤシライス、ビーフシチュー、ハッシュドビーフ、ミートソースも同様
  • サバの味噌煮、肉じゃが、生姜焼きなどの和食にも入れる
  • しゃぶしゃぶ、みそ汁などに入れると香ばしさがアップします
  • コーヒーゼリーやティラミスなどのお菓子を作る

コーヒーはどんな料理にも相性がよく、風味をプラスするだけでなく、肉や魚の臭みを消してくれる効果をもっています。

もし、コーヒーが余ってしまったら料理に使ってみるのもいおすすめです。

安いインスタントコーヒーがまずいまとめ

安いインスタントコーヒーがまずい?3つの理由と消費方法を伝授という記事を書きました。

インスタントコーヒーがまずいと感じる理由は3つあます。

自分の好みの味を探したり正しい淹れ方をすることでおいしく飲める可能性があります。

インスタントコーヒーの種類は2種類の製法があるので好みを探す際の参考にしてみてください。

万が一、安いコーヒーが余ってしまったら料理に使うことをおすすめします。

たくさんの料理の隠し味として使用することができるので普段の料理のクオリティが少し上がるかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました