尾身朝子の家族は?シンママでイケメン息子を育て上げた凄腕の持ち主

著名人

尾身朝子の家族は?と気になる人に、尾身朝子の家族は?シンママでイケメン息子を育て上げた凄腕の持ち主という記事を書きます。

女性の政治家で輝き続ける、尾身朝子さんのご家族が気になりますよね!

父親は、超有名な父は第1次安倍内閣で財務大臣を務めた尾身幸次さんです。

尾身さんは、高学歴の超エリートの女性衆議院議員の傍ら、超イケメンの息子さんを育て上げた逸材であることをご存じでしょうか?

そして、尾身さんの息子さんはなんと、人気芸人さんという驚愕の事実が!

今回は、尾身さんのご家族のご紹介をします!

尾身朝子さんのご紹介

  • 生年月日:昭和36年4月26日
  • 出身地:東京都
  • 出身大学:東京大学 法学部卒業
  • 父親:尾身幸次
  • 前職:ITコンサルタント

尾身さんの幼少期から政治家になる前

1961年父 尾身幸次(元財務大臣)の長女として生まれました。

1970年小学校3年生から中学校1年生まで、アメリカ・ニュージャージー州で過ごされ、1986年東京大学法学部卒業。

同年NTT入社され、J-STAGE(科学技術振興機構による情報発信サイト)企画・開発・運用プロジェクトのプロジェクトリーダーを務めらた経歴も。

2002年NTT退社後、ITコンサルタントとして独立し、代表取締役として株式会社ブライトホープを設立

女性にしてリーダーを務めたり、資格取得、会社を設立したりと色々ご経験をされています。

尾身さんの政治人生

2004年参議院議員通常選挙に自民党比例代表として立候補し、落選。

10月に東海大学総合科学技術研究所教授(非常勤)に就任し、同大学工学部で「科学と工学からみた情報の最前線」と題して公開講座の講師を務める。

2006年父親の尾身幸次が設立しされた、(特定非営利活動法人)STSフォーラムの秘書室長および事務局長を務める。

2007年参議院議員通常選挙で自民党比例区として再度立候補され落選後、2014年衆議院議員総選挙にて当選されました。

清和政策研究会(細田派)に入会。

2017年衆議院議員総選挙において父尾身幸次の地元だった群馬一区より立候補、再選。

2019年外務大臣政務官を拝命されています。

引用:尾身朝子公式サイト

女性政治家に対してまだまだ世間も厳しい意見を持っている人が多い中、努力をされて政治家になっているので尊敬しますよね!

尾身朝子の家族は?

尾身朝子の家族は

尾身さんは、離婚歴があり、尾身朝子公式サイトにて家族の紹介欄にて記載がありました。

ホームページ上には、当時、息子さんに作ったお弁当の写真も掲載されていて、写真を見る限りとても料理上手なことも伺えますのでよかったらみてみてください!

長男と次男の二人の息子

NTT勤務時代に結婚し、二人の息子に恵まれ、育児休業を経験。後にシングルマザーとして子育てし、待機児童の問題も経験。息子二人は一番の支援者となって何かにつけて協力してくれて応援もしてくれています。

シングルマザーの経験や、待機児童の経験から、国や制度を変えていきたいという想いから、現在、奮闘されながらも政治に取り組まれています。

これから、女性がもっと輝ける時代を作ってくれることを期待しましょう!

尾身朝子さんの2人の息子の顔バレは?

実は、このような動画が出回っていて、これは選挙中の応援メッセージです !

見るからに、性格の良さそうな好青年ということが伝わりますし、一番近くにいる方のリアルな応援メッセージという感じが見ている視聴者の胸を熱くさせてくれるツイートです。

 

見尾朝子さんの息子はお笑い芸人

ワタナベエンターテインメントに所属する日本のお笑いコンビの”ラパルフェ”のボケを担当しています。

映画が好きなため、SNSなどでは尾身映画と名乗っているみたいです!

ラパルフェといえば、テレビでもよく拝見する人気芸人さんですよね!

学歴も、早稲田大学文化構想学部卒業ということですが、シングルマザーで仕事も子育ても完璧にこなす尾身さんは凄腕の持ち主ではないでしょうか?

それにしても、息子さんお二人とも、目元が尾身さんにそっくりですよね!

尾身朝子の家族は?まとめ

尾身朝子の家族は?と気になる人に、尾身朝子の家族は?シンママでイケメン息子を育て上げた凄腕の持ち主という記事を書きました。

数少ない女性衆議院議員で、さまざまな経験から現在ご活躍されています。

息子さんをシングルマザーで高学歴且つイケメン、そして好きな職業に導かしている尾身さんの技量が凄腕すぎてなかなかマネできませんよね!

尾身さんも息子さん・ラパルフェさんもこれから、ますますご活躍されていくとおもいますので応援していきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました